信州FM
信州FMモバイル




オコジョの散歩道

■群響メンバーによる室内楽演奏会(06-14 07:50)
1
7月に群馬交響楽団が上田のサントミューゼであります。そのPRを兼ねた公演・・・
本番は小林研一郎さんの指揮でチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲と交響曲4番・・・
小林研一郎さんは大賀ホールで東京フィルを指揮したのを聴きましたが、その時はチャイコフスキーの弦楽セレナ-ドと悲愴・・・
チャイコフスキーが好きなのかな・・・

個人的にはチャイコフスキーはあまり聞きたいとは思わないのです。甘すぎるのかな・・・
といっても若い頃は、ヴァイオリン協奏曲は好きでした。その頃は黒沼ユリ子さん、松田洋子さん、佐藤瑛里子さんなどの実演を聴きました。今でも嫌いではないのですが、わざわざ聴きに行きたいとは思わなくなっています。

今回は、オーケストラ公演に先立ち、群響メンバーによる管弦楽四重奏の演奏会・・・



2
今回は上田市の西部公民館が会場・・・

今回はサントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)の公園ですが、サントミューゼ
では、こうした各地区でのミニコンサート行っています。

良く知られたプログラムで、クラシックの裾野を広げようということのようですが、素敵なことだと思います。

3
今回も良く知られた名曲コンサート・・・

クラシックの入門としては素敵な内容です。
和やかなトークを交えた楽しいコンサートでした。

といいながら、もう一つまとまったものがほしかったなと・・・
弦楽四重奏のオリジナルと言えるのは、モーツァルトとプッチーニの菊、アンダンテ・ カンタービレですが、せめてモーツァルトは全曲、聴きたかったなと・・・

とはいえ、リラックスして楽しませていただきました。

5
   群響メンバーによる室内楽演奏会

6月8日 上田市 西部公民館

プログラム
モーツァルト/ディヴェルティメント K.136 第1楽章 アレグロ
チャイコフスキー/「くるみ割り人形」作品71aより 行進曲、花のワルツ
クライスラー/愛の悲しみ
クライスラー/愛の喜び
プッチーニ/菊
佐藤勝/上田わっしょいの歌
文部省唱歌/村祭り
中田喜直/夏の思い出
ピアソラ/オブリビオン(忘却)
ピアソラ/リベルタンゴ ほか
チャイコフスキー/弦楽四重奏曲第1番ニ長調 作品11より
    第2楽章「アンダンテ・ カンタービレ」
アンコール
いずみたく/見上げてごらん夜の星を

出演
ヴァイオリン/ 秋葉美果、 原美和子
ヴィオラ / 太田玲奈(上田市出身)
チェロ / 長瀬夏嵐


コメント(2)・トラバ(0)

前へ 一覧へ 次へ


信州FMモバイルトップ
(C)信州FM