信州FM
信州FMモバイル




オコジョの散歩道

■北アルプスのいで湯 白骨温泉4 噴湯丘・球状石灰岩と 白骨温泉の宿(12-08 09:29)
1
白骨温泉の宿の部屋からの景色・・・
谷間なので見えているのは低い尾根ですが、山の中らしくて、私的には落ち着いて好きな風景です。



2
宿の前にこんな岩の塚のようなものがあります。

国天然記念物の指定されている噴湯丘・球状石灰岩(ふんとうきゅう・きゅうじょうせっかいがん)です。

3
奥山に入ると、こんなところはたくさんありそうです。

浅間山の天明三年の溶岩流の鬼押出しの溶岩に似ているような・・・
乗鞍火山なの溶岩流の跡かなと・・・・

5
またまた、白骨温泉のHPから・・・

太古に湧出した白骨温泉の湯には、炭酸石灰成分が多く含まれる。そのため噴出した場所には沈殿物が多く付着して幾重にもなった「噴湯丘」が見られる。この沈殿物のなかには世界的にもたいへん珍しい球状の石灰岩が含まれ、国の天然記念物に指定されている。噴湯丘が見られる場所は、白船グランドホテル前の道路右手と(解説の看板が目印)【白骨温泉観光案内所より徒歩約8分】と、かつらの湯丸永旅館の裏手【白骨温泉観光案内所より約1キロ】の2ヶ所。

つまり温泉の噴出した後で温泉成分が重なったところということです。

6
深いですね。
太古の昔、ここから温泉がぼこぼこと・・・
そんな景色は約3億5000年前のことですが・・・

7
ここは規模が小さいですが噴湯丘です。
ここは中に入れます。

8
なんとなく不思議な世界と言えそうです。

もっとも、溶岩が固まったようなだけでつまらないという方が多そうな気がします。

9
天然記念物というのは、観光的な価値ではなく学術的な価値から指定されるもので、興味本位にみて面白いものは少ないのかもしれません

長い歴史と感じて、温泉の湧き出る姿を想像してみることができると楽しいところです。

もちろん専門家にとっては貴重な場所です。

11
宿の内湯・・・

貸し切り状態でしたので・・・

白骨温泉の11軒の宿は、それぞれが源泉を持ち、その泉質は微妙に異なるそうですが、基本的には単純硫化水素泉だそうです。
胃腸病、神経症、婦人病、慢性疲労などに効能があり、その昔「白骨の湯に三日入ると三年は風邪をひかない」と言われたそうです。私は2日なので2年ひかないかな・・・
もっとも、私は滅多に風を引かないのですが・・・
○○は風邪を敷かないと言いますが・・・

12 (1) 12 (2)
木製の湯口と飲泉所・・・

湯口に白い固形物がついていますね。炭酸カルシウムだそうです。

白骨温泉の湯は湧き出した時は無色透明で、時がたつと硫化水素から硫黄粒子が析出することと、重炭酸カルシウムが分解し炭酸カルシウムに変化することによるそうです。つまり源泉が空気と触れて酸化し白濁するのですが、源泉の状態や気候などの条件によって違ってくるそうです。

白骨温泉の名は石灰華の模様や感じが人骨のようであることから 「白骨」しかし、かつて「白船」とも呼ばれていたようです。石灰華が凝固したて白い湯船から「白船」と呼ばれ、両方の名前が使われました。この宿は白船の名を冠していました。

昨日紹介した中里介山の『大菩薩峠』 の中で「白骨」としたために「白骨」になったそうです。

13
露天風呂・・・

白骨温泉は乳白色の湯ということで知られてしまいました。平成に入り、湯の色が一部の施設で薄くなり、日帰り浴場の「野天風呂」を始め一部の旅館やホテルで入浴剤を混ぜて、偽装をしている問題が平成16年(2004)問題が発生します。その中には当時の安曇村村長が経営していた旅館も含まれていたことから、村長は責任を取って辞職するといった事態になりました。当時は入浴剤の利用は温泉法に抵触しなかったのですが、人気温泉地であり、白骨温泉には打撃だったようです。

その後、各地で温泉偽装が発覚しています。伊香保の一部の宿では水道水を使って温泉と称していました。こちらの方が罪が重そうです。

このホテルは内湯と露天で2つの源泉を使っていますが、露天は透明、内湯は微かに白いかなという程度です。温泉の効能にはにごりは関係ないのとですが・・・

15
この宿ではないのですが、翌朝の写真・・・
白骨の名に恥じないですね。

21
夕食・・・
食前酒:山葡萄酒 前菜:三品盛 先付:銀杏豆腐 造り:信州サーモン 大岩魚 
酢の物:小鯛鮓〆
      
22 (1) 22 (2)
小鍋:温泉豆乳鍋 台の物:黒毛和牛の陶板焼

23
焼物:岩魚の塩焼き

25 (1) 25 (2)
凌ぎ:信州蕎麦 蒸し物:蕎麦の実蒸し  

26 (1) 26 (2)
炊合せ:里芋の宝楽蒸し  揚げ物:温泉粥コロッケ 

28
酒は 松本の地酒 岩波の熱燗   安曇野の冷酒 大雪渓
  松竹梅もありましたが、旅の楽しみは地酒です。

29 (1) 29 (2)
   松本平のコシヒカリの茸御飯、 野沢菜 赤だし汁 デザート

美味しかったです。完食で食べ過ぎです。この後、数日後に人間ドックなのに・・・
腹囲オーバーしたのはこのせいかも・・・

60
朝食・・・


コメント(2)・トラバ(0)

前へ 一覧へ 次へ


信州FMモバイルトップ
(C)信州FM