信州FM
信州FMモバイル




オコジョの散歩道

■田舎者の東京スカイツリー(02-12 07:52)
1
こんなところに来て見ました。
説明はいらないですよね。

東京タワーは下から見ると、かっちりしてしたが広がって安定感が、煙突みたいで頼り投げ・・・

技術の進歩で全く問題はないそうですが・・・



2
押上の駅からこんなところに登っていきます。
これでいいのかなと・・・

今回の旅は東京スカイツリーに行ってみようかと・・・
話の発端は、妻の会社でインフルエンザが発生して、6日間の泰道也、その間、家でゴロゴロしていても仕方ないと、休みになったのでではどこか行こうかと・・・

3
首が痛くなるような・・・

時期的には花もないが、少しは暖かい方に行こうと・・・
といって遠くに行くには心構えができていない・・・
日帰りで東京でも・・・
行ったことがないから東京スカイツリーにしようかと・・・

高さ634mの日本一の電波塔・・・
夫婦ともそれほど興味はないのですが、一度は行ってみないと話の種にならない・・・

634m は小諸の町にもあります。新潟勤務の時に弥彦神社のある弥彦山に2度ほど登りましたが、この山が634mでした。たまたまの話ですが・・・

5
東京にも屋外リンクがあるんだと・・・
そしてみんなヘルメットを被るんだと・・・
おかしなところでびっくり・・・

7 (1) 7 (2)
エレベータの中で・・・

こんなものを感心しているようでは、お里が知れてしまいますね。

8
高さ350mの第1展望台天望デッキ・・・
わりと人は少ないなと・・・

ここは平成24年(2008)の完成・・・
もう10年以上になるんですね。
完成当初は混雑したよう上ですね。せっかくいったのに悪天候で登れなかったり、霞んで何も見えなかったなどという話を聞いた覚えがあります。

今回は、下で待ち時間は5分から15分の待ち時間とありましたから、ゆったりと鑑賞できるようです。

9
「♪ 春のうららの隅田川、 のぼりくだりの船人が・・・」

眼下の隅田川・・・

水上バスが浅草乗り場に向かっています。

もう15年も昔、そんな花の時期に屋形船ではなく、無桜吹雪の中を隅田川を遡り、隅田公園の桜を見て浅草寺を参拝・・・
そんな話でなく、今回は東京スカイツリーですね。

< 10
東京湾・・・

今回は私のこんなものが見えたという忘備録・・・
覚書です。
以下、風景の説明は簡単です。あまりスッキリとしていませんでしたから・・・
もっとも曇っていたら登りませんでしたが・・・

この日は、地下鉄で人身事故があり、30分くらい地下鉄が動かず・・・
青梅の宿は8時半に出たのですが、3時間くらいかかりました。

小諸から来た方が早いかなと・・・
でも青海も楽しかったですがね。

11
東京ゲートブリッジと東京湾アクアラインの風の塔・・・

12
右が新宿の高層ビル街・・・

ほぼ中央の雲のような白は・・・

13
いろいろ調整しました。

富士山に見えるかな・・・
中央線の車窓からは、わりとはっきり見えていたのですが・・・

15
隅田川・・・

16
東京タワー・・・

ビルの影で可哀そうな感じがします。

17
下を見ると怖いような・・・

この上の高さ450mの第2展望台には行きませんでした。

18
東京は家ばかり・・・

この方向は我が家の方向・・・

19
房間山は富士山より遠く・・・
空に溶け込んで・・・

20 (1) 20 (2)
絶対大丈夫ですが、350mから背見下ろすと怖いですね。
子供は跳ねていましたが、私は北からには乗ってみないと・・・

奥さまは端からのぞき込むだけでした。

21
朝から全然歩いていないので、そして東京は良く判らないので、隣りのビルの東京ソラマチで済ませました。

昼は二人で「下町タンメン」・・・
本店は銀座だそうですが、美味しかったです。

それよりも注文した、2分くらいで出てきたのにはびっくり・・・
さすが東京だと・・・
満席で15分くらい外で待ったのですが・・・

25
もう一度見上げて、さよならしました。

コメント(4)・トラバ(0)

前へ 一覧へ 次へ


信州FMモバイルトップ
(C)信州FM