信州FM
信州FMモバイル




佐久便り

■冬の龍光院(01-09 15:00)
上田市の塩田平にある龍光院(りゅうこういん)は、弘安五年(1282年)、塩田北条氏の菩提寺として創建され、初めは臨済宗の寺として、後に曹洞宗に改宗しました。

八角のお堂は羅漢堂で、釈迦如来を中心に、阿難尊者、迦諾迦伐磋損者、迦葉尊などが安置されています。本堂から300mほど離れたところにある黒門の脇に、樹齢600年以上ともいわれる大きなケヤキが立っています。

冬の龍光院1-1
龍光院の黒門とケヤキ(1月6日、上田市で撮影)

冬の龍光院1-2
冬の龍光院、門の右に羅漢堂が(1月6日、上田市で撮影)

冬の龍光院1-3
秋の龍光院(2015年11月5日、上田市で撮影)

冬の龍光院1-4
本堂(1月6日、龍光院で撮影)

コメント(0)・トラバ(0)

前へ 一覧へ 次へ


信州FMモバイルトップ
(C)信州FM