信州FM
信州FMモバイル




東信ジャーナル[Blog版]

■◆上田市の上田煌桜学園、さくら国際高等学校の「チャリティー部」が上田市社会福祉協議会などに寄付を行う! 文化祭で行ったバザーの収益金から!   長野県 上田市(02-22 11:30)
さくら高校がバザー収益金で上田社協へ寄付 2019
  【丸山会長(左端)に寄付を手渡す小畑部長(左から2人目)ら】


上田市手塚の学校法人上田煌桜学園(荒井裕司学園長)、さくら国際高等学校
(森大和校長)のチャリティー部(小畑知暉部長・17人)は21日、上田市社会福祉協議会(丸山正明会長)に寄付を行った。
 寄付金額は、昨年11月3日に開いた文化祭「煌桜祭」のバザー収益金から5万円。
 赤い羽根共同募金にも1万1千512円。日本赤十字社長野県支部にも5万円を寄付した。


 この日、チャリティー部の顧問、丸山智聖教諭と小畑部長ほか学生2人が上田市社協を訪れ、丸山会長に手渡した。

 文化祭では地域の人や生徒の家庭からのバザー品のほか生徒がプラ板のキーホルダーを製作したり、入浴剤を作って販売した。

 同校は平成26年には塩田地域の小学校に本を寄贈。同28年、29年には上田市社協へ寄付している。
 
 丸山会長は「基金として社協内の善意銀行に預け、必要とする方や事業に役立てたい」と感謝の言葉を述べた。
 

前へ 一覧へ 次へ


信州FMモバイルトップ
(C)信州FM