信州FM
信州FMモバイル




東信ジャーナル[Blog版]

■☆100人が歌や演奏楽しむ♪♪上田の安楽寺で「おてらいぶ」シャンティに協力☆(04-30 08:48)
安楽寺おてらいぶ①信濃の国
 【岡野さんと「信濃の国」を歌う】
安楽寺おてらいぶ②子どもたち歌と踊り
 【子どもたちがアニメソングを踊りながら歌う】

安楽寺おてらいぶ③和願太鼓

安楽寺おてらいぶ④ソプラノ岡野さん

安楽寺おてらいぶ⑤永田さんと岡野さん

 上田市別所温泉の安楽寺(若林恭英住職)で25日、アットホームなチャリティーコンサート「第2回おてらいぶ」が行われた。本堂には子どもから大人まで100人余りが集い、作曲家でピアニストの永田茂さんのキーボード演奏やソプラノ歌手、岡野雅代さんのさわやかな歌声、地元の信州塩田平「和願太鼓」の勇壮な演奏を楽しんだ。


 同コンサートは、若林住職が理事長を務めるアジアの子どもたちの教育・文化支援活動に取り組むシャンティ国際ボランティア会(SVA)の活動を音楽を通して知ってもらおうと昨年から開いている。
 この日は、全員で「信濃の国」を合唱したり、地元の子どもたちがアニメ曲「崖の上のポニョ」や「さんぽ」を踊りながら歌う場面もあり盛り上がった。
 また、ラオス人留学生のスーザンさんが流ちょうな日本語でラオスの紹介を行った。参加者はスーザンさんにラオス語のあいさつを教わり和やかな雰囲気だった。
 SVAはタイやカンボジア、ラオスなどで図書館事業や学校建設、奨学金支援活動など実施している。

前へ 一覧へ 次へ


信州FMモバイルトップ
(C)信州FM