信州FM
信州FMモバイル




東信ジャーナル[Blog版]

■◆上田市のエミヤコーポレーションが「地産地消推進の店」の新たな事業所に!上田地産地消推進会議が認定! 長野県 上田市(05-17 11:01)
上田市 地産地消推進の店 認定式 居酒屋のあ 2018
【認定証、認定看板を交付された飯田店長(中央)】

 上田地産地消推進会議(伊藤良夫会長)は「地産地消推進の店」の新たに1事業所を認定した。
 これは、地元農産物を積極的に使用する事業所を認定するもので、14日に「認定式」を上田市役所で行った。
 


 認定式は16回目、新たな事業所は上田市天神、上田駅前の上田ステイ地下、(有)エミヤコーポレーション=吉村八洲男社長=が経営する居酒屋「のあ」。
 
 信州太郎ポークを使った肉料理、ソーセージ、信州サーモン、地元食材を使った季節を感じる各種料理、地酒などを提供している。
 みどり大根のグラタンや、これからの時期は、冷製トマトおでんなども特徴。オラホビールの生が飲める数少ない店。

 認定式には二代目店長で東京出身の飯田義人さん(36)が訪れ、伊藤会長らから認定証の交付や、認定看板を受けた。

 飯田店長は「手作りがモットーで、仕込み時間が多い。駅前なので旅のお客が多く訪れる。上田の良いものを一人でも多く、知って食べてもらえればうれしい。一手間加えて、うちでしか食べられないもの、チェーン店には出せないもの、愛情をかけて提供している。モツ煮が日本一だと言ってくれるお客もいる」と話していた。


前へ 一覧へ 次へ


信州FMモバイルトップ
(C)信州FM